神になる方法
ピタゴラス派イルミナティの以前のウエブサイトには「HOW TO BECOME GOD」という記事がありましたが、それを僕が個人的に翻訳したものの概略の抜粋を部分的に以下に掲載します。
=============================================================
イルミナティの秘密宗教であるイルミネーション(啓蒙)の本質は、どんな人間でも文字通り神になることができるということである。したがって、イルミナティは人類を神から疎遠にしようとするどんな宗教に対しても反対する。奴隷にされた人々が、ひざまづいて、主人であるとされている神に礼拝するという、マスター・スレーブ関係の専政的な奴隷宗教にイルミナティは反対する。
我々は、啓蒙主義者(イルミナティ)である。我々は、本当の神のメッセンジャーです。我々の神聖な任務は、人類と神の本質との、いかなる区別も無いように、真の神との完全な結合に人類を連れて行くことです。我々は「量子力学と6次元宇宙論とライプニッツのMonadology」を使ってどのように達成されることができるかについて教えることができます。古典哲学が目を開いて、初めて神の光を見る時です。我々の宗教は、啓蒙(イルミネーション)と呼ばれています。アブラクサスAbraxas(真の神)の光をこの未開の世界に投げかけるために、我々は影から浮上してきました:イルミネーション – 啓蒙 – を持って、すべての人に。
=============================================================
このサイトで取り上げているLucifer (ルシファー) は、太古の昔「光を齎す者」と呼ばれていました。つまりイルミナティが神の光をこの世界に投げかけると言っているのとじつは同じことです。具体的には「量子力学と6次元宇宙論とライプニッツのMonadology」によって、とのことですが、それ以上のことは書かれていません(考えてみれば当然ですけど)。最初の宣誓部分として捉えてください。時代は大きな変革時期に差し掛かっています。